いろいろ猿

内勤猿の日常

ほんとに色々な人がいて
色々な世界があるなって
風俗店の内勤で働くようになってから
とっっっても思うようになりました。

風俗店でずっと働いているスタッフ、
キャストとして働いている女性、
送迎をしているドライバー、
お店にお金を貸している金種、
営業に来る広告業者、
お客さん、

十人十色で毎日何かしら
トラブル含め、えええ!!!
って思うことがあります。笑

それは猿が上記に書いてある人たちに対して思ったことであって、
その人達に、おかしいだろ!!
って話じゃなくて、

猿は風俗内勤をやり始めてまだ間もないし
始めて携わるお仕事だから、
そういう考え方があるのか、
そんな糸があって言っていたのか、
その中で、違うんじゃないのかな?
とかいろいろ気持ちはありますが、
たくさん学ばせていただいています。

本日の出来事


ちょっとおかしくないか!?

て思いました、、、

本日、面接、体験入店をする
女性がいました。(猿の出勤前)

社長が面接を予定する予定でした。
ですが社長は、その子を一目見て

「あ、ブスだ。帰る。適当にやっといて、バック安くて良いなら雇う。」

と他のスタッフに伝え帰ってしまったそうです。

そんな事ある!?
って猿は思いました。

水商売でもなんでも結局は見た目が大事なのはわかります、それでバックが変わるのも仕方ないところはあると思います。

でもだからといって、頑張ってる女の子(始めてのお店に面接くるのは勇気いると思います。)に対して、
社長の対応は違うのではないかなって
思った猿でした。

結局は

その女の子はバックが安くても働かせてくださいということで
働くことになりました。
本日は、一生懸命、礼儀正しく頑張っていて
売れている女の子の横柄な態度をいつも見ている猿はその女の子を応援したくなりました。

人間産まれた瞬間から不平等なんです。
平等なことなんてありません、

猿も負けじと頑張るぞーーー

コメント