Mode1 RETOROⅡ レビュー

貧乏猿の日常

今回はSIMフリースマートフォンMode1 RETOROⅡのレビューになります。

今回は、購入をしていないのですが、

テルルイトーヨーカドー能見台店にて、店頭に置いてあるスマートフォンを

実際どのようなものか確かめてきました。※今回はシープホワイトしかありませんでした。

スマートフォン×ガラパゴスケータイ

初めての感覚でした!!

スマートフォンなのか?ガラパゴスケータイなのか?

中身はスマートフォン、見た目はガラパゴスケータイという感じでした。

私個人的にはとてもお気に入りで、仕事などで電話を使う頻度が高い人にはもってこいだと思います。

基本情報

色/質感シープホワイト/ウルフブラック
サイズ/重量高さ 約112mm × 幅 約52mm × 厚さ 約20mm (折りたたみ時) / 重量 約145g
バッテリー容量2500mAh (内臓電池)
SIMnanoSIM スロット×2 DSDV ※両SIMスロット共にVoLTEサポート。
OSAndroid13
RAM 4GB / ROM 64GB 
ROMmicroSD/SDHC/SDXC (最大1TB)
CPUMediaTek Helio G85 オクタコア (2.0GHz×2・1.8GHz×6)
非対応通信5G
背面カメラ4,800万画素 LEDフラッシュ
前面カメラ1,300万画素
セキュリティー指紋認証
防水/防塵/耐衝撃非対応
外部接続テザリング : 対応
Bluetooth Ver.5.0
価格メーカー希望小売価格: 27,090円(税別)/ 29,800円(税込)

外観

表面

表面はレザータイプになっておりとても質感が良かったです。
サブディスプレイでは時刻、バッテリー残量、通知の確認が可能になります。

開いた状態

開いた状態からはとても懐かしさを感じる、ガラパゴスケータイそのものでした。
開いた状態の十字キーの周りにある、Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳのボタンには
自分のよく使うツールを登録してワンプッシュで使用できるようになります。
電話時のサイズ感も問題なく、ちょうど良いサイズ感です。
もちろん、画面のタッチでの操作も可能です。

側面

右側面には電源ボタン(赤でない、上側)、指紋認証(赤いボタン)
ストラップの穴あり。

左側面にはSIMカードの挿入口
SIMカードは2枚挿入でき、データ通信は利用目的により切り替えて使用可能
電話発信時には2つの電話番号を切り替えて使用可能
通常時は2つの電話番号から着信可能になります。
また、SIMカード1枚の場合はSDカードも挿入できるので容量のアップが可能になります。

背面、下側

背面もレザー仕様になっていてとても質感良く、触り心地は抜群でした。

充電端子はタイプCでの充電になります。

まとめ

今回は実機レビューではないため、使用感などはわかりませんでしたが、画像も撮影してみたところ特別画質が良いわけではありませんが、悪いわけでもなく問題ないと思いました。
画面をタッチできますが、画面が小さく、あまり画面のタッチは使わないのではないか?と思いました。
文字の入力もスマートフォン同様、タッチでも可能でしたが文字パネルが小さく、うまく入力ができませんでした。
また、画面のタッチは端末を開いた状態でしかできないため、持ちづらいとも思いました。
文字入力メイン、ゲームをやりたい方には向いていなく、電話メインやメッセンジャーでの軽いやり取り、画像や連絡確認などのサブケータイとして使用する場合はとても最適だと思いました。

こんな人にオススメ

・電話メインの方

・メッセンジャーでのやり取りが少ない方

・サブケータイをお探しの方

こんな人にはオススメしません

・ゲームをやりたい方

・電話を必要としない方

・メッセンジャーでのやり取りがメインの方

コメント